2012年6月23日土曜日

Pergolesi, La Serva Padrona by Collegium Aureum

コレギウム・アウレウム合奏団によるペルゴレージの『奥様女中』の録音。あらすじはこちら

ソプラノはマッダレーナ・ボニファッチョ、バスがジークムント・ニムスゲルン、そしてコレギウム・アウレウム合奏団の演奏。フッガー城糸杉の間で1968年に録音された。

録音年代は古いが、音質はとてもよい。それどころか、録音場所の音響効果でバスが甘く響き、それに絡むボニファッチョのソプラノもかわいいくてすてきだ。ときにコミカル、ときに可憐なその歌声には魅了されてしまう。二人のレチタティーボのやり取りも楽しい。

0 件のコメント:

コメントを投稿